preventiviinfissi.com

身近なアンティークの楽しみ。

身近なアンティークの楽しみ。

身近なアンティークの楽しみ。 古いものは人の心をなごませます。昔懐かしいデザインや、年月を経て変色し、使い古されたものへの愛着心のようなものが、誰にでもあるに違いありません。そして、インテリアとしてそんなアンティークの小物を飾るだけで、部屋全体のグレードが上がるような気がしますね。手頃なところではガラス瓶や小さな食器、玩具など、雑貨やインテリアのお店で数百円から買えるお値段も魅力的です。ただ、本当に価値のあるアンティークは小さくてもずいぶん高価なものがあります。何万、何十万円となると、コレクターやマニアの方でなければあまり縁がないとは思いますが。むしろ安価なものを少し飾ったり集めることが、一般的には無理のない、お洒落な部屋作りになるようです。

買ったものだけでなく、アンティークは自分で探し出すこともできます。たとえば、田舎の親戚の物置に眠っていた壷や火鉢、数十年前の足踏みミシンなど、捨てられずにある生活用品です。もらったものをきれいに洗って飾ったり、壷類は庭で園芸の鉢として使うことも出来ます。眺めるだけでなく別の用途に再利用できる気軽さも、買ったものではなく身近にあった実用品だからこそ。そんな親近感をもって接するアンティークは、また味わい深いものです。

Copyright (C)2015身近なアンティークの楽しみ。.All rights reserved.